4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い。2時時点では110.87円と24時時点(110.88円)と比べて1銭程度のドル安水準。欧州勢引け後は小動きながらも、ドル円は111円台を回復できずに上値が重い。なお、バイデン米大統領は会見終了直前の質疑応答で「債務上限を超えないことは保証できず、それは共和党次第」と…