19日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い。2時時点では105.58円と24時時点(105.49円)と比べて9銭程度のドル高水準。米10年債利回りが一時1.3364%前後と、昨年2月26日以来約1年ぶりの高水準を付けるなど、米長期金利の動きに連れてドル円は105.67円近辺まで上昇し底堅く推移した。もっとも、アジア時間につけた1…