8日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上げ渋り。2時時点では103.89円と24時時点(103.88円)と比べて1銭程度のドル高水準。米10年債利回りは1.12%まで上がるなど米金利の上昇がドルを支え、NY入り後も104円台に乗せ一時104.07円前後まで買われた。しかし、欧州入り後につけた104.09円を前に上げ渋り、103円台後半で…