5日のニューヨーク外国為替市場でドル円はじり安。2時時点では102.70円と24時時点(102.85円)と比べて15銭程度のドル安水準。12月の米ISM製造業景気指数が市場予想よりも好結果だったことで、金利上昇とともに一時ドル円は買われる場面もあった。しかしながら、徐々に上値が重くなり昨年3月以来となる102.67円までじり安…