17日のニューヨーク外国為替市場でドル円は弱含み。2時時点では105.83円と24時時点(105.92円)と比べて9銭程度のドル安水準。ダウ平均は小幅安にとどまっているが、ナスダック総合が一時約1.7%下落したこともあり、リスクオフの円買いでドル円は105.81円まで弱含んだ。また米10年債利回りが1.26%台まで低下するなど、…