24日のニューヨーク外国為替市場でドル円は下げ幅拡大。2時時点では105.70円と24時時点(105.84円)と比べて14銭程度のドル安水準だった。すでに朝から1円以上ドル円は下がっているが、105円台後半でも戻しが浅く、3月16日以来となる105.68円まで下げ幅を小幅ながら広げた。本日も米国でサンフランシスコ領事館の中国人研…