7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い。2時時点では115.61円と24時時点(115.69円)と比べて8銭程度のドル安水準。強弱まちまちの米雇用統計の発表を受けて、米10年債利回りは上昇傾向を維持し、一時1.7992%と2020年1月以来の高い水準をつけた。ただ、為替相場ではドルが重い動きとなり、ドル円は115.58円…