22日のニューヨーク外国為替市場でドル円は売りが一服。2時時点では105.06円と24時時点(105.13円)と比べて7銭程度のドル安水準。米長期金利の低下を眺めながら一時105.00円まで弱含んだが、米10年債利回りが再びプラス圏に浮上したことや、ダウ平均も一時プラス圏に浮上するなど下げ渋ったことが支えとなり、15日以来の1…