13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は軟調。2時時点では104.61円と24時時点(104.77円)と比べて16銭程度のドル安水準。11月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)・速報値が4カ月ぶりの低水準になるなど、米経済指標のさえない結果がドルの重しとなる中、米株高を受けたリスクオンのドル売りも見られ、104.60円まで下…