7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3営業日ぶりに小反発。終値は109.85円と前営業日NY終値(109.75円)と比べて10銭程度のドル高水準だった。欧州市場序盤に一時109.94円と日通し高値を付けたものの、110円台を回復することは出来ずに失速した。米長期金利の指標である米10年債利回りが低下した場面では円買い・ド…