7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小幅ながら続伸。終値は106.27円と前営業日NY終値(106.24円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。レーバーデーで米金融市場は外為を除き休場。新規の手掛かり材料に乏しく、動意に薄い展開となった。欧州株相場は大幅反発し、時間外のダウ先物は一時265ドル上げる場面もあった…