12日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値重い。4時時点では114.60円と2時時点(114.73円)と比べて13銭程度のドル安水準だった。ポジション調整と見られる売りが断続的に持ち込まれ、114.52円まで下値を広げた。ここからは昨年クリスマス前後の安値114.30円付近が意識されそうだ。 ユーロドルは強含み。4時時点では…