11日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重かった。4時時点では115.36円と2時時点(115.39円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。115.48円付近を戻りの高値に再び115.30円台までじり安となった。米10年債利回りの低下や、NY序盤には2020年2月以来の水準まで上昇していた同2年債利回りが上昇幅を吐き出したこと…