7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小じっかり。4時時点では106.03円と2時時点(105.96円)と比べて7銭程度のドル高水準だった。米10年債利回りが0.78%後半まで上昇する動きに後押しされ、106.05円付近までじり高となった。 9月15−16日開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、「フォワードガイダン…