28日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小動き。4時時点では105.40円と2時時点(105.40円)とほぼ同水準だった。週末のNY午後に入り徐々に動意が薄まるなか、戻りは105.48円付近までだった。格付け会社ムーディーズが安倍首相の辞任について「アベノミクス目標達成の不確実性に繋がる」との見解を示したが、相場の反応…