19日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。4時時点では103.81円と2時時点(103.85円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。米10年債利回りが0.84%台で低下するのを眺め、一時103.79円付近までドル安に傾いた。本日安値103.72円から昨日安値103.65円を控えて売りは一服するも、上値は重いままだった。 なお…