4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は強含み。4時時点では107.88円と2時時点(107.59円)と比べて29銭程度のドル高水準だった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)の発言を受けて上昇した米長期金利に支えられ、昨年7月1日以来の高値となる107.90円までドル買いが強まった。 パウエルFRB議長は「一過性のインフレ加速…