4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い。4時時点では105.76円と2時時点(105.75円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。追加コロナ対策協議の難航懸念で伸び悩んだダウ平均を眺めながら、一時105.72円までドル安・円高が進んだ。 協議に関しホワイトハウスからは、歩み寄らない民主党に対する苛立ちの声が…