4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続伸。終値は116.16円と前営業日NY終値(115.32円)と比べて84銭程度のドル高水準だった。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.6840%前後と昨年11月24日以来の高水準を付けたことを受けて、円売り・ドル買いが先行。21時30分前に一時116.35円と2017年1月以来約5年ぶりの高…