3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続落。終値は109.71円と前営業日NY終値(109.94円)と比べて23銭程度のドル安水準だった。8月米雇用統計で非農業部門雇用者数変化が+23.5万人となり、市場予想の+75.0万人を大きく下回ったことが伝わると、発表直後には米10年債利回りの低下とともに109.63円まで下落した。平均時…