3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続伸。終値は110.29円と前営業日NY終値(109.56円)と比べて73銭程度のドル高水準だった。5月ADP全米雇用報告で政府部門を除く非農業部門雇用者数が97.8万人増と予想の65.0万人増を上回ったことが分かると米長期金利の上昇とともにドル買いが先行。目先レジスタンスとして意識さ…