29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発。終値は108.93円と前営業日NY終値(108.60円)と比べて33銭程度のドル高水準だった。1−3月期米国内総生産(GDP)速報値が前期比年率6.4%増と予想の6.1%増を上回り、規模が新型コロナ危機前の2019年10−12月期の水準をほぼ回復したことが分かると米長期金利の上昇ととも…