10日のニューヨーク外国為替市場でユーロ円は下げ幅を拡大。24時時点では130.31円と22時時点(130.41円)と比べて10銭程度のユーロ安水準。ウクライナ情勢を巡る米露会談への懸念から欧米株価が軟調に推移すると、リスク回避目的の円買い・ユーロ売りが先行。24時前に一時130.16円と日通し安値を付けた。 ユーロドルは軟…