19日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは買い戻しが進んだ。24時時点では1.1307ドルと22時時点(1.1257ドル)と比べて0.0050ドル程度のユーロ高水準だった。「マース独外相は独全土のロックダウン(都市封鎖)の可能性について否定した」と伝わると、ユーロ買い戻しが先行。22時前に付けた日通し安値1.1250ドルから1…