8日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは弱含み。24時時点では1.1812ドルと22時時点(1.1821ドル)と比べて0.0009ドル程度のユーロ安水準だった。欧米株価の下落を背景にリスク・オフのドル買いが優勢となり、一時1.1802ドルと日通し安値を更新した。市場では「明日の欧州中央銀行(ECB)定例理事会を前に、ポジショ…