22日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは売買が交錯。24時時点では1.1791ドルと22時時点(1.1799ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。欧州中央銀行(ECB)の金融政策発表直後は1.1813ドルまで上昇したものの、21時過ぎには1.1771ドルの日通し安値まで失速。ただ、NY勢が本格参入したあとは全般ドル…