27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は強含み。24時時点では108.46円と22時時点(108.28円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.59%台まで上昇したことを受けて円売り・ドル買いが先行。4月米消費者信頼感指数が121.7と予想の112.1を上回ったことも相場の支援材料となり…