5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は軟調。24時時点では110.12円と22時時点(110.48円)と比べて36銭程度のドル安水準だった。米国株相場の上昇を背景にリスク・オンのドル売りが先行。前週末の安値110.38円を下抜けて一時109.96円まで下げ足を速めた。なお、3月米サービス部門PMI改定値は速報値から上方修正され、3…