2日のニューヨーク外国為替市場でドル円は強含み。24時時点では110.66円と22時時点(110.61円)と比べて5銭程度のドル高水準だった。良好な米雇用統計を受けて米10年債利回りが上昇幅を拡大し、日米金利差拡大を意識した買いが強まった。一時110.75円と日通し高値をつけた。 ユーロドルは戻りが鈍い。24時時点では1.1758…