13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は頭が重い。24時時点では114.31円と22時時点(114.35円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。12月米卸売物価指数(PPI)や前週分の米新規失業保険申請件数が予想より弱い内容となったことを受けて米長期金利が低下すると、一時114.16円と昨年12月23日以来の安値を付けた。 なお…