5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。24時時点では115.73円と22時時点(115.79円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。21時前に一時115.62円と日通し安値を付けたものの、12月ADP全米雇用報告で政府部門を除く非農業部門雇用者数が80.7万人増と予想の40.0万人増を大幅に上回ったことが分かると115.93円…