11日のニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調。24時時点では109.76円と22時時点(109.63円)と比べて13銭程度のドル高水準だった。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.47%台に上昇すると円売り・ドル買いが先行。6月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値が86.4と予想の84.0を上回ったことも相場の支援材料…