3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は堅調。24時時点では110.17円と22時時点(109.96円)と比べて21銭程度のドル高水準だった。5月ADP全米雇用報告が予想を大きく上回ったことを受けて米長期金利の上昇とともにドル買いが強まった。目先レジスタンスとして意識されていた5月28日の高値110.20円を上抜けて、一時110.22…