27日のニューヨーク外国為替市場でドル円は下げ幅を拡大。24時時点では105.14円と22時時点(105.42円)と比べて28銭程度のドル安水準だった。欧州時間からのドル安の流れが継続し、24時前に一時105.12円と3月13日以来の安値を付けた。市場では「ドル円はこれまでサポートとして意識されていた5月6・7日の安値105.99円を明…