23日のニューヨーク外国為替市場でドル円は5営業日ぶりに反発。終値は105.25円と前営業日NY終値(105.08円)と比べて17銭程度のドル高水準だった。時間外のダウ先物の下落を背景にリスク・オフのドル買いが先行。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を前にポジション調整目的の買いも入り、一時105.43円と日通…