5日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い。2時時点では105.75円と24時時点(105.64円)と比べて11銭程度のドル高水準だった。米10年債利回りが8月28日以来の水準・0.76%付近まで上昇したことなどをきっかけにドル買いが強まった。2時前には9月30日の高値105.80円に迫る105.79円までじり高となった。 なお、マク…