7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は伸び悩み。2時時点では105.96円と24時時点(106.02円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。3時発表の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を控えて様子見ムードが広がった。ロンドン午前につけた106.11円や106.18円で横ばいの日足一目均衡表・雲の上限が抵抗水準として意識され…