17日のニューヨーク外国為替市場でドル円は4日続落。終値は104.19円と前営業日NY終値(104.58円)と比べて39銭程度のドル安水準だった。10月米小売売上高が予想を下回る結果となったことが分かると米長期金利の低下とともに104.07円まで値を下げた。もっとも、節目の104円を前に下げ止まると、その後は104.20円を挟んだも…