12日のニューヨーク外国為替市場でドル円は4日続伸。終値は113.61円と前営業日NY終値(113.31円)と比べて30銭程度のドル高水準だった。米金利の先高観を背景に対円中心にドル買いが先行すると、113円台半ばに観測されていたストップロス注文を巻き込んで一時113.79円と2018年12月以来約2年10カ月ぶりの高値を付けた。た…