12日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続落。終値は105.33円と前営業日NY終値(105.62円)と比べて29銭程度のドル安水準だった。週明けの早朝取引で一時105.85円と日通し高値を付けたあとはじり安の展開となった。市場では「ドル円は前週8日に106.10円を付けていったん戻りを確認した」との声が聞かれる中、ダウ平均…