11日のニューヨーク外国為替市場でドル円は4日続伸。終値は104.26円と前営業日NY終値(103.94円)と比べて32銭程度のドル高水準だった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大や、米ホワイトハウスのコロナ対策チームが感染力の強い新たな変異種発生の可能性を指摘したことから、景気回復の遅れが懸念されて欧米株価が軟…