1日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは続伸。終値は1.1777ドルと前営業日NY終値(1.1730ドル)と比べて0.0047ドル程度のユーロ高水準だった。米10年債利回りが1.66%台まで低下幅を拡大したことをながめ、全般にドル売りが優勢となった。一時1.1780ドルまで上昇し、その後も高値圏で底堅く推移した。また、米ドル…