次期FRB議長の人事報道を背景としたドル買いが継続。ドル円は114.74円まで強含み、ユーロドルは1.1236ドル、ポンドドルは1.3393ドル、NZドル/ドルは0.6975ドルまで安値を更新し、豪ドル/ドルは0.7273ドルを頭に0.7240ドル近辺に押し戻された。米10年債利回りは1.60%近辺で上昇が一服している。