東京午後からのドル買いの流れは継続され、ドル円は103.67円まで日通しの高値を更新。また、ユーロドルが1.2252ドルまで下値を広げ、豪ドル/ドルは0.7741ドル、ドル/カナダドル(CAD)が1.2720CADまで資源国通貨安・ドル高に振れた。なお米10年債利回りは1.04%半ばと上昇幅を縮小している。