米新規失業保険申請件数が予想より悪化したことや、米株高を受けたリスクオンムードがドルの重しとなり、全般ドル売りが優勢。ドル円は103.71円まで下押し、ポンドドルは1.3688ドル、豪ドル/ドルは0.7779ドル、NZドル/ドルは0.7211ドルまで高値を更新した。また、ユーロドルは1.2140ドル台に持ち直している。