ドル円は、時間外のNY原油先物が77ドル台で弱含みに推移していることで、114.01円までじり安に推移。バイデン米政権が中国、日本、インドなどに戦略石油備蓄(SPR)の放出を要請し、バルキンド石油輸出国機構(OPEC)事務局長が、原油の需給について、早ければ12月にも供給過剰になり、来年もその状態が続くとの見通しを…