ドル円は、ダウ先物が10ドル程度の小幅高で推移していることで106.80円を安値に106.83円前後で下げ渋る展開。本日も上海総合指数の寄り付きが注目されている。