ドル円は、本日中国政府が米国への報復措置を発表するのではないか、との警戒感が高まっていることで106.78円まで弱含み。ユーロ円も123.83円まで連れ安に推移している。