ドル円は、ダウ先物が50ドル前後、上海総合指数が2%超下落していることで、106.49円前後で弱含み。中国政府による在中米国領事館の閉鎖要請への警戒感が高まっている。