ドル円は、米系短期筋のドル買戻しで106.13円までじり高に推移。しかし、昨日高値106.15円には届かず、106.20円から上に控えている本邦輸出企業のドル売りオーダーで伸び悩む展開。